Aimi Floral Designersのブログ
お届けしたお花

2017年05月15日(Mon)

母の日

母の日アレンジ、昔からのお客様に毎年オーダー頂いて、
今年は、ヒマワリをメインにアレンジしました。

CIMG3093a.jpg

それと、今年は、ピンクのカスミソウの鉢が流行っていたので、
毎年、鉢物をお送りしておりお客様には、

CIMG3103ab.jpg

ピンクのカスミソウとピンクのアジサイ。

ピンク色って、若返りの色とも言われているので、
お母さまに若返って頂きたいですよね。

母の日の配送が終わったら、私は庭の雑草と格闘していました。
雨が良く降り、むし暑かったり・・・・は・・・・
雑草天国になっています。

春に色んな草花が芽吹いて来ても、
雑草の中に埋もれてしまうので、
救出です!!

昨日は、ギボウシや、三寸アヤメ、スモークツリーなどを救出しました。
救出していると・・・・
あ〜こんな子たち、ここにいたんだね〜。って、
うれしくなっちゃいます。

今日は、何から救出しようか?・・・・(^-^;つづく・・・・

posted by aimi at 14:52 | Comment(0) | お届けしたお花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月05日(Sun)

葬儀のお花

先日、親友のお母さまが亡くなられて、葬儀に飾るお花をお作りしたのですが、

お花を習いたい人にとって、ウエディングなど、ハレの日のお花を夢見て
お花を習いたい、って思うのだと思うのですが・・・・

私の経験上、お悔やみのお花を作れるって技術が一番良かった〜って、
心の底から思います。

ウエディングや、喜びの日のお花を作れるのも確かに
「おめでとう〜」って喜びの気持ちで作るのですが、

以前、花友達のお母さまが亡くなられた時、
友達が自分で葬儀のお花を活けたいと言っていたので、
手伝うよ〜。と、葬儀のお花を二人で作ったのですが、

友は黙々と花を活けていたのですが、
唯一私が友にしてあげられることが、
お花を活けるということだったのです。

あ〜お花を活けられるという技術を持っていてよかった〜。
って、つくづく感じました。

友の悲しみを変わってあげることはできないけれど、
少しでも手伝えることで、
助けられる気がしていました。

そして、自分の両親が亡くなった際も、
葬儀のお花を活けたのですが、

やはり、亡くなった父や母にとって、子供である私が、
お花を活けてあげられることが一番の供養になる気がしました。

そして、今回、親友のお母さまが亡くなられて、
昔から、お母さまのお花の好みも知っていますし、
少しでも、お母さまの好きなお花でお送りできたら・・・・と、

また、少しでもお母さまが好きなお花で友が喜んでくれたら・・・・

と。

それだけしかできないのですが・・・・

葬儀のお花を夢見てお花を習い始める方はいないでしょうが、
お花を活けられるという技術があるのを、
本当によかった。って心の底から思えるのは、
意外と葬儀のお花なんじゃないかと、感じます。

故人のことを思って気持ちをこめてお花を活けることが、
私の供養です。


CIMG2342ab.jpg

CIMG2335ab.jpg

CIMG2346ab.jpg

クリスチャンのお家でしたので、
十字架やリースをお作りしたのですが、

お母さまは、とておオシャレな方だったので、
十字架には、レースのフチをつけて、大好きな黄色い色をいっぱい使って。

リースも十字架もお棺の上に飾れるお花なので、
火葬場でもお棺と一緒に燃やしてくれたりもするので、
とても華やかおおくりできるのは、喜ばれます。

若い方には、あまり縁の無い、葬儀のお花ですが、
最後に何かしてあげられることが出来るって、本当にありがたい仕事です。









posted by aimi at 22:20 | Comment(0) | お届けしたお花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月01日(Sun)

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。

やった〜!!1月1日にブログを書けました。
2017年の始まりですね。

昨年は、自分の中の目標は、AIFDの資格の中の
Evaluator/judgeというお花のジャッジの資格を取ることでした。
オンライン講座➝オンラインテスト➝本試験(アメリカ)と、
久しぶりに勉強しました。

お花のジャッジの問題より、問題が英語で出題されて英語で答えなければいけない!
ってところが一番難関で・・・・(^-^;
ほんと、ほとんどが英語の勉強でした。

そして、今年の目標は、「仕掛ける」です!

今度ゆっくりお話しします。

さて、お正月花、色々お送りもしましたし、
自分家ようのものも作りました。

CIMG2039a.jpg

CIMG2043a.jpg

CIMG2049a.jpg

ここら辺は、お送りしたお花。

今年、兄の家に持っていくお正月花・・・・
フト、小っちゃい子も4〜5人集まるのですが、
結構小っちゃい子たち、お花よく見ているんです。
興味があるものは!

なので・・・・
小っちゃい子たちにも興味持ってもらえるお花活けてみました。

CIMG2052abc.jpg

じゃじゃ〜ん。

CIMG2057a.jpg

器から作っていったのですが、・・・・
器を作っていたら、段々楽しくなっちゃって、
かなり手の込んだ器作りになってしまったら・・・・

お花もかなり凝ってきちゃって・・・・
あ〜やったら、可愛い〜。
こ〜やったら、超〜かわいい〜・・・・
なんて、遊んでいたら、お昼の時間を忘れてしまって、
気が付いたらお腹が空いていました。

ま〜お子ちゃまたち用に作ったのですが、
一番楽しんでいたのは、私だったと(笑)

CIMG2059ab.jpg

そして、このシックなのは、自分の家用。
う〜んなんか、可愛い〜方が楽しかったかな(^-^;

今年の私の作品は、楽しい〜可愛い〜がテーマになりそうです。





posted by aimi at 21:22 | Comment(0) | お届けしたお花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする