Aimi Floral Designersのブログ
AIFD情報

2015年07月06日(Mon)

うれしいお便り

今年は、本当に梅雨らしい梅雨ですよね。
雨が続くと、盆栽の水やりをしなくていいいので、楽ちんですが、
盆栽をゆっくり見れないのもさびしいような・・・・
段々ベランダの足の踏み場が無くなってきました。(^_^;)

さて、今日は、ちょっとうれしいお便りをご紹介、
先日、アメリカの生徒さんからのメールなんですが、

002.JPG

Cさんの作品ですが、
Cさんは、カルフォルニアでお花屋さんをやってらっしゃるのですが、
このレッスン作品を作って、お花のクーラーに入れておいたら、

「何人ものアメリカ人の方が好きだとおっしゃって、
お一方は、アニバーサリー用にご主人に贈りたいとオーダーくださった」

らしいのです。

AIFDのレッスンのデザインって、ちょっと個性的なので、
日本のお花屋さんのギフトアレンジでは、ちょっと個性的過ぎる?のでは?と思う作品も多いですし、
最近のアメリカ事情でも、個性的なアレンジは、一般的に好まれない街も多いと、
ウワサを小耳にはさんだりしますが・・・・

Cさんの作品がとてもきれいに作られていたのは、もちろんですが、
何人ものお客様が喜んでくださって注文してくださったなんて、感激です

素敵なメールありがとうございました。

ついでに、Cさんの他の写真もご紹介。

aimi pracrice #2 052515 004.JPG

こちらは、ガーデンスタイルのレッスン作品です。

同じテキストのレッスンで・・・・
Fronta.jpg

こちらは、Kさんの作品。
Kさんもカルフォルニアにお住まい。ましてカメラも抜群に上手で、
うらやましいです。

同じガーデンスタイルでも、表情がガラリと違いますよね。

喜代子さんの作品もご紹介。

syoumen.jpg

こちらは、ブーケ。

Alla.jpg

こちらはモダンブーケ。
彼女のアイディアも入っていて、可愛く仕上がっています。

syoumena.jpg

こちらはリストレット。

このデザインでは無いようですが、お嬢さんのプロム用に、
リストレットいっぱい作ったようですよ。

私も、一度はアメリカのお花屋さんで働いてみたかったです。
まだ、可能性あるかな(笑)







posted by aimi at 09:54 | Comment(0) | AIFD情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月19日(Fri)

試験前AIFDレッスン

来週はもう、AIFDのテストです。
毎年、1年が経つのは早いな〜・・・・と、感じます。
もちろん生徒さん自身もですが・・・・

毎年、AIFDの試験は、7月初旬なのですが、
今年は、ちょっとだけ早く、6月29日です。
都市は、デンバー。

私は行ったことが無いのですが、自然豊かな風光明媚な場所らしいです。

なので、生徒さんたちは、来週には日本を旅立ち、
デンバーに向かいます。

試験前の最後の総まとめのようなレッスンを今週すべての生徒さんが終わりました。

ホッとしたような・・・・気が抜けている感じです。
ちゃんと伝えられたかな?とか、色々心配もありますが、
まずは、気を楽にして、楽しんで来て頂ければと・・・・

生徒さん同士、仲が良いのが一番心強いです。

そして、最近では、日本人のHさんが審査員をされているので、
説明会彼などの時でも、彼女の存在は、受験生さんにとってとても心強い味方です。

いつもお世話になっております。
ありがとうございます。

みんな気負い過ぎずにがんばれ〜。
!(^^)!









posted by aimi at 23:04 | Comment(0) | AIFD情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月01日(Mon)

AIFD模擬試験

毎日、心の中ではブログを書いているのですが・・・・6月に入ってしまいました。(^_^;)

今日は、5月29日(金)にAIFDジャパン開催の受験生の皆さんの為の
模擬試験の様子をご紹介。

AIFDの試験は、5カテゴリーあり、それぞれにサプライズでテーマが当日発表されます。
花材と資材も当日発表され、その花資材を使い、フリーデザインでの評価です。
試験時間は4時間。長いようで時間が足りないような・・・・

模擬試験も、ほぼ同じシステムで開催致しております。

12時〜4時までが試験時間だったのですが・・・・

IMG_0867a.jpg

IMG_0868a.jpg

IMG_0869a.jpg

受験生の皆さん、真剣そのもの・・・・
私も試験監督だけだとヒマなので、一緒にやりたかったな〜・・・・

IMG_0889a.jpg

模擬試験のテーマも、本番さながら、当日発表。
皆さん「え〜・・・・・!!!!クロスかよ〜・・・・」とか、色々叫んでいました(笑)

この中にあるデプリカとは、複製という意味でコピーする作品のことを言い、
本試験では、作品の写真を与えられ、写真をみながら同じように制作するという
カテゴリーです。

今回は、実物のものを見て作って頂きました。
IMG_0870a.jpg

今回は、パラレルスタイルのハンドタイト。

デプリカは、そんなに難しいものは出ないのですが、
難しく無いだけでに、何を評価されるかわかっていないと合格点になりません。

4時に制作をやめてもらって、会場の部屋から一旦退出して頂き、
今回は、私と神保先生で、ジャッジを致しました。

ジャッジは1作品10項目の評価基準で、5段階での評価です。
4点以上が合格ライン。

本試験では、7人の審査員が一人の人の作品をジャッジします。
一人や二人の審査員では、評価の解釈がずれた場合、合否が不公平になるからです。

IMG_0888a.jpg

写真のようなジャッジ表を使い審査しますが、
本試験では、昨年よりIPadで、同じように審査にすぐに集計できるようになったそうです。

IMG_0891a.jpg

IMG_0892a.jpg

今回のジャッジが終わった後は、神保先生による、
作品の審査員の観る観方やポイントをあげるコツなど、
作品に対するアドバイスを丁寧にして頂きました。

この自分の作品を客観的に判断できる目を養えば、
必ず合格できます!!


受験生のみなさ〜ん!!
がんばって来てくださいね〜。

家の生徒さんは、今月最後の仕上げをして送り出します。
がんばりましょう!








posted by aimi at 14:26 | Comment(0) | AIFD情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする