Aimi Floral Designersのブログ
AIFD情報

2016年05月23日(Mon)

Evaluatorのオンラインテスト

今年は、EvaluatorというAIFDが認定しているお花の審査員の国際資格の試験にチャレンジしています。

最初にオンラインクラスを受け、その後、オンラインテストを受けなければならないのです。

クラスは、聴いていればいいのですが、
試験は、勉強しないと・・・・(^-^;

AIFDがGuide to floral designという分厚いお花の本を出しているのですが、
フラワーデザイン全般について書いてある辞典のような本です。

その中から問題が出されるのですが・・・・

単語を訳しても同じ訳の単語が続いてセンテンスになっていたり・・・・
日本人の私には、よく解らない・・・・
まして、似たようなテクニックがいっぱいあって・・・・
その微妙な差を、英語で説明されても・・・・って感じです。

1回目、とりあえず、少し勉強してから受けたら撃沈でした。(>_<)
80%以上合格の所、48%。

まあ、どんなテストか解らなかったので、それはそれで良かったのですが・・・・
一番の問題点が発覚しました。

「問題の意味が解らない!」

答えは、全部4拓なんですが・・・・質問が解らないと当たり前ですが、
答えが解らない・・・・

2回目で受からないとイケナイ試験なので、2回目は慎重に・・・・
私なりの受験対策を練って、勉強してから2回目にトライしました。

2回目、ナント・・・・78%・・・・不合格でした。
2%足りない・・・・

AIFDの本部の人に相談したら、もう一回チャンスをくれるとのこと・・・・

更なる試験対策を考えて、チャレンジし・・・・

3回目でやっと89%!

合格しました〜!!\(◎o◎)/!

後は、シンポジウムの時の本試験です。
本試験は、また、どんな試験か解らないので、
とりあえず、クリアーで無い部分を勉強してのぞみたいと・・・・

あ〜人生の中で、かなり久しぶりに勉強しました。

意外に楽しかったのです。

年とってもチャレンジ!がんばります。



posted by aimi at 10:38 | Comment(0) | AIFD情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月21日(Mon)

オンラインクラス

AIFDの中にEvaluatorというジャッジ(国際審査員)の資格制度があります。
今年は、そのEvaluatorの試験にトライしようと思い、
まずは、オンラインクラスの受講が第一段階の必須課題になっており・・・・

先週の月曜〜昨日の日曜まで、1週間、オンラインクラスを受講していました。

Evaluatorのオンラインクラスは、日本で受けた人がいないので、
実際何クラスあるのか?とか、
何時間ぐらいなのか?とか・・・・
さっぱり分からず・・・・
でも、まあ、とりあえず、申し込んでみました。

月曜から1週間しか期間が無いのに、月曜は忙しく、火曜も夜まで忙しく・・・・(T_T)
ヤバい!2日も経っちゃった・・・・と焦り、

火曜の夜にドキドキしながら、まず、オンラインに入り、
どんなかな?と、最初のセクションを観ていきました。

最初のセクションは、目次とか心構えのようなクラスで、
パワーポイントで構成された内容で・・・・

まあ、あまり試験には関係ないかな?と思いつつ、
解らない単語だらけでしたので、
止めては、単語を引き引き・・・・
何分のクラスか?20分ぐらいのクラスなのかな?

結局、単語引き引き、観ていたので、1時間以上軽くかかってしまいました。

そして、なんてことか!
3クラスぐらいを想像していたのですが・・・・
合計10クラス近くある講座でした。(T_T)

水曜、木曜、金曜、土曜・・・・と、1日1クラスぐらいしか受講できる時間が無く、
日曜は、さすがに、全部終わらそうと・・・・
朝からがんばったのです。

ほぼ、夕方前に終えたのですが・・・・

最後に練習問題のようなセクションがあり。。。。

そいつが難問?(^-^;

何をどうすればいいのか?さっぱり解らず・・・・

一緒受講していた友達に連絡しても、やはり、よくわからないと・・・・(T_T)

英語だけの問題で無くPCの操作の問題もあり・・・・
結局、よくわからないまま・・・・

夜中近くになり、何となくPCの操作と聞いている質問内容が解り、
伝わるか?解らない英語もかなり疑心暗鬼でしたが、
とりあえず、コンプリート出来、
1週間の長くて短いオンラインクラスは、修了しました。

ただ、今までAIFDで色んなオンラインクラスがあるのは、知っていたのですが、
始めて受講してみて・・・・

面白い!

すっごく楽しかった1週間でした。

今まで、疑問だったことや、フラワーデザインの理論のことなど、
すごくわかりやすく説明してくださって、
こんなに面白いなら、さっさと取っておくんだったと・・・・

Evaluatorの他にも、オンラインクラスをアップしているので、
次回は、別のオンラインクラスも取ってみようかと思っています。

学生時代に帰って、留学体験をしたような不思議な1週間でした。




posted by aimi at 14:32 | Comment(0) | AIFD情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月06日(Sat)

AIFD Evaluator

IMG_1686c.jpg


AIFDには、Evaluatorというお花の審査員の資格制度があります。
5年前ぐらいにできた新しい資格制度で、
AIFDのメンバーなら、誰でも申し込めますが・・・・
当然、Evaluatorの試験があるんです。

Evaluatorになるに、3時間半のオンライン講座を受講すること。
次に、オンラインテストを受け、合格すること。

このオンラインテスト、かなり厳しいんです。(^-^;
55問45分で回答し、80%以上の正解で合格なんです。

英語ですよ〜。全部。しかも、1問1分も無い時間内・・・・
英語の問題読んでいるだけで、1分終わってしまいそう〜・・・・(ーー゛)

オンラインテストの後は、7月のシンポジウム(今年はアナハイム)で、
実技試験です。

随分と日本人にとっては難関。

でも、このEvaluatorさんって、コンペの審査員も出来る国際資格なんですよ。

日本では、審査員って、お花に限らず有名人がなるものってイメージですが、
後、数年したら、こういう国際審査員資格を取得している人が審査員をできる時代になると思いますよ。

フィギュアスケートでも、審査員委員会があり、その国際審査員の資格を持っている方のみが、
国際競技会の審査員になれる。

よく考えれば普通のことですよね。

お花の世界に今まで、そういう資格が無かった方が不思議なくらいです。

昨日、AIFDジャパンでもEvaluatorに興味のあるメンバーを集めてWSを開催しました。

今年は有志でEvaluatorに挑戦です。

国際資格ってだけで・・・・なんかウキウキしてきませんか?

難関ですが、みんなでがんばりま〜っす。


posted by aimi at 21:22 | Comment(0) | AIFD情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする