Aimi Floral Designersのブログ
AIFD情報

2016年07月14日(Thu)

アナハイムでAIFD受験用レッスン

アメリカ在住のAIFD受験を目指している方に、毎年メールでレッスンをしているんですが、
今年の試験は、アナハイムで、現地在住の方がいらしたので、
折角現地の生徒さんがいらっしゃるのだから、メールだけで無く、
実際に試験前レッスンをして受験用レッスンの仕上げをしたら、いいのでは?と、
現地レッスンを開催する運びとなったのです。

特に現地生徒さんの一人はお花屋さんを運営されてらっしゃったので、
レッスン会場に使わせて頂けるという好条件もありましたし、
事前にお花と資材をリストアップし、揃えて頂きました。

CIMG0014a.jpg

CIMG0016a.jpg

どんなお花屋さんかと思ったら・・・・なんと!レイクサイド!
リゾートのような場所です。
気温は暑いのですが、風がさわやかで、気持ちの良く、
このあたりは、全米1安全な場所ランキング1位だそうで、
治安もすごく良いらしく、うらやましいお花屋さんです。

CIMG0022a.jpg

CIMG0023a.jpg

今回は、3名でレッスン、花材・資材そろえて頂いて・・・・レッスン開始ですが、

翌日の試験の為に、試験予想の内容でレッスンです。

Funeralは、骨壺アレンジ、
ブーケは、モダンブーケ、
アレンジは、AIFDのデザイナーさんに送るお見舞いアレンジだったかな〜?
flower to wearは、ショルダーコサージュ。

CIMG0028a.jpg

CIMG0024a.jpg

ちょいナーバズな雰囲気の中にも、時間制限も一応つけたので、
制作スタートです。

本当は、時間内に仕上がってからアドバイスをしていこうと思ったのですが、
ちょっと直してもらいたいこともあったので、途中でアドバイスをチョコチョコ入れることにしました。

最初は、緊張していた皆さんも、段々談笑モードになっていき

リラックスモードで、続々素敵な作品が出来上がっていきました。

CIMG0030a.jpg

CIMG0031a.jpg

こちらが骨壺アレンジ。ガラス瓶を骨壺代用で。

CIMG0033a.jpg

CIMG0034a.jpg

ショルダーコサージュって、後ろの方が長いのが正式な決まり事のようでした。
私も初めて知りました。こういう細かい決まり事って、現地の人じゃ無いと解らないこともあるんですよね。
まあ、でも、試験で後ろの方が短くても減点にはならないです。

CIMG0036a.jpg

このキャスケードタイプのブーケ、カッコいいのにとても簡単に作れて、
私もアイディアを参考にレシピを作ろうと思いました。

何、デザイン盗んでんじゃい〜

CIMG0038a.jpg

ワイヤーベースもカッコ良い、クールショルダーコサージュ。

CIMG0039a.jpg

バーティカルスタイルのアレンジメント。
こちらもクールなデザイン。

CIMG0040a.jpg

骨壺アレンジ、とてもバランス良くまとまりました。
AIFDらしい。

CIMG0041a.jpg

こちらは、メールレッスンしたデザインにオリジナルのワイヤーワークを足して、
超かっこよくなっています。

CIMG0043a.jpg

みんなの制作が終わったのが、2時近かった?んだっけ?
お腹が空いて・・・・

お花屋さんの近くのカルフォルニアロールをテイクアウトして、
満腹〜

なんだかんだとおしゃべりしながら、楽しいレッスンでした。

翌日の試験前は、もちろん生徒さんたちの表情はナーバス
CIMG0047a.jpg

試験前に軽食を食べながら説明会です。

試験は、予想は、結構当たり、
Funeralは、骨壺アレンジ、
ブーケは、モノトーンのブライダルブーケ、
flower to wearは、クラウン、
アレンジは、60p角ぐらいのテーブルのセンターピース、
それとデプリカ(複製)

骨壺アレンジは、器が違ったので戸惑ったらしいのですが、
昨日練習したものを応用してくれたら・・・・って感じだったのです。
ブーケもモノトーンのブライダルブーケって、練習したモダンブーケを
モノトーンで作ればよかったのです。
flower to wearも、ショルダーコサージュと形的には変わりないので、
ちょっと応用してくれれば・・・・という感じで、
アレンジのセンターピースも、昨日のアレンジでもよかったのです。

というように試験で作るデザインって、ちょっとだけ応用すれば、
あわてることは無いのですが、ちょっと違うとパニくってしまうのが試験。

当日は落胆して帰って来た皆さんですが、
翌日の作品お披露目パーティーで拝見したら、
皆さん、力作で素晴らしい作品出来上がっていました。

結果は、神のみぞ知るですが、・・・・
Coming soooooooooooon!です。

みんなが笑顔になれますよに♪









posted by aimi at 11:13 | Comment(0) | AIFD情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月10日(Sun)

AIFDシンポジウム、生徒さんの入会式典


大変ご迷惑おかけいたしましたが、無事、日本に帰国致しました。

久しぶりのAIFDで、いっぱいインスパイア―され、また、日本での活動に意欲的に生かされていきそうです。

アメリカの方のプジティブな生き方が一番私の背中を押してくれます。
何となくアメリカに行く前は、ダラダラと仕事をしてしまったような気がしますが、
今後の方向性がクリアーになっていったような気がしてます。

秋から色々がんばれる?かな?

今回は、生徒さんのインダクトにも立ち会えて感激でした。
インダクトとは、AIFDに入会することを言うのですが、
インダクトの式典は華やかで、さすがアメリカ!とい感じで、
生徒さんたち、目いっぱい楽しんでいました。

CIMG0405ab.jpg

U君、会長たちと一緒に記念写真。羽織袴を自分で着れるってちょっとすごいですよね。
目が腫れていましたが、夜中まで飲んでたのかな?(笑)

CIMG0406ab.jpg

長崎のMさん、お着物素敵〜。すごく上品なベージュピンクのような素敵なお着物。
Mさんも自分でお着物着れるそうで・・・・素晴らしい〜。

CIMG0416a.jpg

一人づつ呼ばれてバッジをつけてもらい、証書をもらって参列です。
AIFDのバッジって、14Kで出来ているのですが、多分メッキじゃないかと思うのですが、
高いという噂なのですが、$100ぐらいするらしい。
ホントカ?

ちなみに私は何べんも無くした?と思うと、どこからか出てくるという感じで、
この前、久々に見つけたら、なんか・・・・さびてた感じ(^_^;)
なんせ20年前。

AIFDのメンバーさんの中でも、かなり古株になりました。

アッという間の20年ですが、生徒さんが合格するとやっぱり私もうれしい〜。

おめでとう〜


posted by aimi at 16:05 | Comment(0) | AIFD情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月23日(Mon)

Evaluatorのオンラインテスト

今年は、EvaluatorというAIFDが認定しているお花の審査員の国際資格の試験にチャレンジしています。

最初にオンラインクラスを受け、その後、オンラインテストを受けなければならないのです。

クラスは、聴いていればいいのですが、
試験は、勉強しないと・・・・(^-^;

AIFDがGuide to floral designという分厚いお花の本を出しているのですが、
フラワーデザイン全般について書いてある辞典のような本です。

その中から問題が出されるのですが・・・・

単語を訳しても同じ訳の単語が続いてセンテンスになっていたり・・・・
日本人の私には、よく解らない・・・・
まして、似たようなテクニックがいっぱいあって・・・・
その微妙な差を、英語で説明されても・・・・って感じです。

1回目、とりあえず、少し勉強してから受けたら撃沈でした。(>_<)
80%以上合格の所、48%。

まあ、どんなテストか解らなかったので、それはそれで良かったのですが・・・・
一番の問題点が発覚しました。

「問題の意味が解らない!」

答えは、全部4拓なんですが・・・・質問が解らないと当たり前ですが、
答えが解らない・・・・

2回目で受からないとイケナイ試験なので、2回目は慎重に・・・・
私なりの受験対策を練って、勉強してから2回目にトライしました。

2回目、ナント・・・・78%・・・・不合格でした。
2%足りない・・・・

AIFDの本部の人に相談したら、もう一回チャンスをくれるとのこと・・・・

更なる試験対策を考えて、チャレンジし・・・・

3回目でやっと89%!

合格しました〜!!\(◎o◎)/!

後は、シンポジウムの時の本試験です。
本試験は、また、どんな試験か解らないので、
とりあえず、クリアーで無い部分を勉強してのぞみたいと・・・・

あ〜人生の中で、かなり久しぶりに勉強しました。

意外に楽しかったのです。

年とってもチャレンジ!がんばります。



posted by aimi at 10:38 | Comment(0) | AIFD情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする