Aimi Floral Designersのブログ

2018年12月24日(Mon)

ブラフ18番館クリスマス装飾(ヘンティネン・クミさん)観て来ました〜。

毎年、横浜の洋館で開催されているクリスマス装飾、
今年は、各館、国別のクリスマス装飾がテーマで、
ブラフ18番館は、フィンランド旅行でお世話になったヘンティネン・クミさんが、
フィンランドのクリスマス装飾をされていました。

ブラフ18番館の装飾は、クミさんがFbでいっぱい写真をアップされていたので、
どんな装飾をされていたかはわかっていたのですが・・・・

実際に観るのと、写真とでは大違いでした!!!!

最初は、何気なく観るつもりだったのですが、・・・・
すぐに本気度に目覚めさせくれる技・ワザ・技!!!!

IMG_1698a.jpg

このアレンジも写真で見ていたのですが・・・・

あ・・・・

IMG_1698ab.jpg

土台のお舟さん、フィンランドのヨウニ師匠と一緒に作った葉のオブジェのような
木片のガーランド・・・・

カワイイ〜💛

あ〜こんな使い方があったか〜・・・・

IMG_1701a.jpg

とても洗練されたキャンドルアレンジ。
トナカイさんが「マタギ」着てる(なんて変な妄想に一人喜んでいたのですが・・・・)

お花部分の土台作りが気になり・・・・思わず・・・・

IMG_1702a.jpg

裏チェック。

なるほど〜。キャンドルにワイヤー刺して・・・・つなげて・・・・
土台にして・・・・
ワイヤーにはラメも巻きついて・・・・

大きく無いデザインでも、細かなワザが!
(大変そう〜)

IMG_1703a.jpg

とてもきれいな白い装飾の部屋・・・・フィンランドの冬を思わせるような・・・・

コイツの土台はどうやって作っているの?

IMG_1705a.jpg

クミさんに教えてもらったリンダ・ネット応用版・・・・

こういうの直接見ないと、本当に解らないし、

美しい〜💛

IMG_1707a.jpg

中の方の天井にもカラタチ?がリンダさんワザで・・・・

IMG_1713a.jpg

こっちにも。

まして、クミさんもおっしゃっていましたが、
この洋館、古いし、建物の管理上、釘など打てないので、
テグスなど色々駆使して、吊るしていました。

IMG_1708a.jpg

こんなシンプルな子たちもと〜っても可愛い〜。

IMG_1723a.jpg

このデザインも写真で見ていたのですが、
想像より大きい!
まして、構造がすばらしい。

IMG_1724a.jpg

IMG_1725a.jpg

リンダさんの土台に細い金ワイヤーでくくりつけられるような構造。

IMG_1730a.jpg

このシンプルな子たちも・・・・

IMG_1731a.jpg

あ!こんな和の器持ってるけど、それとこの葉っぱ巻き付けた形のFusion
思いつかないな〜。
しかも、ほっそい、ラメ糸のようなイメージでものを巻き付けているのに、
虫ピンで角度変えておさえてあって・・・・

あ〜思いつかない!!!!

IMG_1743a.jpg

この子たちも、

IMG_1744a.jpg

このカスミソウの巻き付け・・・・
(私はやらないかも〜(>_<))

などなど、1時間でも2時間でも見ていられるような作品たちでした。

最後にクミさんにご挨拶させて頂いた時、

私「すごい素敵な作品ばっかりでした〜!」

クミさん「この作品たちは、この館のクリスマに合うように装飾したのであって、
     主役は、この館!
     作品は引き立て役で、私の作品って訳じゃ無いのよ〜」

ごもっともだけれど、あらためて深いお言葉!

師匠!勉強させて頂きました!


posted by aimi at 18:38 | Comment(0) | AIFD情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。