Aimi Floral Designersのブログ

2018年10月19日(Fri)

ハウステンボスーWSのクラス

ボランティアの作業も終わった土曜日に、デザイナーさんのWSに参加してきました。

二人のデザイナーさんによる、2クラス。
最初は、エストニアのナタリアさん。

1.jpg

右側の方です。私は存じ上げなかったけれど、とても有名だそうで、一緒にクラスを受けた友達ご推薦のデザイナーさん
ハウステンボスの装飾は、コンペで無く、教会装飾をされていて、
10.jpg

とてもエレガントな装飾をされる方です。

2.jpg

優雅なアレンジとかと思いきや・・・・(^-^;
最初に、固ったい!#15ぐらいのワイヤーで、この重た〜い竹を編んでいきました。

フィンランド旅行の時、ヨウニ師匠が言っていた「何とか?編み」
(すんません、名前忘れた(*_*;チキンワイヤーのような編み方をするんですが最初に発案した方の名前がついているテクニックです。)

3.jpg

軽そうに見えるけど、手が死にそうになるほど重かった〜!!!!
そして、1時間しか時間が無かったので、かなりの方が終わらずに終了。(^-^;

ハードワークでしたが楽しかったです。

そして、次は、
4.jpg

コンペに出場されていたフランスのフレデリックさんたち。
今度は軽そうです(苦笑)

5.jpg

まさかの土台、ワイヤー編みかぶり!(笑)
よっぽど流行ってます。このワイヤー編み。
なんか、ヨーロピアンはこのワイヤー編みしないと始まらないぐらい。
わざわざ編まなくても、チキンワイヤー買ってもいいのに〜。。。。
なんて、心の声が・・・・

6.jpg

これ作るのに、1時間切っていました。

7.jpg

お花も入って・・・・デモしてから、私たち制作・・・・
40〜50分しかないぞ〜。

8.jpg

9.jpg

私はダッシュで仕上げ完成〜!!!!
2クラスで3時しかないのは、ちょっと大変でしたが、
お手伝いばかりだったので、実際にお花を活けられて楽しかったです。♡

この4日間、お手伝いやハウステンボスの中だったり、周りは英語ばかりで、
なんか、どこの国にいるのか解らない、夢の中のような時間でした。

やはりお手伝い同様、お花って楽しいです。
始めにお花を習った短大に行かせてくれた両親に本当に感謝です。














posted by aimi at 22:01 | Comment(0) | AIFD情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。