Aimi Floral Designersのブログ

2017年05月30日(Tue)

牧野植物園

念願の牧野植物園(高知)に行ってきました。
連れて行ってもらったという方が近いですが・・・・(^-^;

P5240003a.jpg

フローリストカノシェの佐和子さんと二人旅💛

初日は、9時半ごろには、既に高知入り、あらかじめ佐和子さんが地元の生産者さんの
みもと園芸さんに連絡をして頂いていて、バスや電車で、みもと園芸さんに伺う予定だったのですが、
この写真の左側の美女!(おみせ出来ないのが残念)
みもと園芸の奥様が、ホテルまで迎えに来てくださり、
圃場やお店を案内してくださいました。

P5240001a.jpg

広い温室、何棟もありました。生姜も作っているそうな・・・・

P5240006a.jpg

P5240007a.jpg

お店も運営されており、圃場よりほど近い場所です。
可愛いお店。

思わず・・・・
P5240009a.jpg

この子たち、買ってしまいました。可愛い♬

初日は、みもと園芸の奥様が、この他にも、紙すき博物館?とか、
地中海のようなホテルのある高台の場所や、
海の家のような地元のお店など・・・・
色々連れていってくださり、す〜っかり、高知見学させて頂いちゃいました。
ありがとうございました。

二日目は、念願の牧野植物園!!

P5250016a.jpg

高知市内から、すごい山道をバスで30分ぐらい上った所にありました。
とてもバス道とは思えない細く曲がりくねった山道・・・・
高知は、どこに行っても山にあたるようです。

P5250027a.jpg

P5250028a.jpg

牧野植物園の入り口は、写真のような木の回廊のような建物が続き、
雨が降っていたのですが、屋根もあり、きれいな美術館に来たような
小ぎれいさでした。

この建物一体は、常設展やら、資料館などになっていて、
それを見ていてもワクワクがとまりません。

植物園の本体に入っていくと・・・・

P5250039a.jpg

これは、高台から見たサギのお家ですが・・・・
植物園も山を切り崩して植物園にした感じなので、
ちょっとした山道です。

P5250041a.jpg

P5250043a.jpg


道わきの「トビカズラ」何ともエキゾチック!心惹かれます。

「あの実、欲しい〜💛」

実にトゲがあり、毒らしいです。
美しいものにわね〜。毒ですよ。

P5250051a.jpg

誰かの気配を感じたら・・・・木陰にこんな子も・・・・

P5250052a.jpg

花菖蒲の展示。何とも江戸時代にタイムスリップしたような・・・・

P5250053a.jpg

木に蘭が着生しています。

こいつも欲しい〜💛

P5250049a.jpg

山道から見下ろすと牧野先生が!
下まで降りて行って・・・・記念撮影してきました。


P5250055a.jpg

見上げると温室が!巨大だ!

でも、中に入ってみると、つくばの実験植物園の方が、温室は勝っていたかな!!
(なんて、次元の低い自慢(^-^;)

ざ〜っと、見ただけで丸1日かかりましたが、
見ていないエリアも色々・・・・

う〜n、近かったら年間パスポートで、日参です。

想像以上に楽しかった牧野植物園。
牧野先生が、楽しそうに植物採取をしている写真がいっぱいで、
植物愛がヒシヒシ感じられました。

私もつくばの植物愛のおばばになろう〜💛







posted by aimi at 21:42 | Comment(0) | AIFD情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。