Aimi Floral Designersのブログ

2013年05月23日(Thu)

パラソルブーケ

暑くなってきましたが、つくばは、風が気持ちよく家の中を通り過ぎていくので、
気持ちいい日が続いています。

ワン子とお散歩に行っては・・・・

P1010005a.jpg

マメグンバイかな?ちょっと大きな実がついた子ですが、
この子の実が欲しくて、散歩途中に、ワン子にお願いして待っててもらって、
採ってきました。

P1010004a.jpg

お散歩の帰り道、遠くからこのかすみ草のような花が畑に咲いているので、
農家さんかすみ草栽培?・・・・

と思ったら・・・・

P1010003a.jpg

大根の花でした。
多分、農家さんが、種の採取用に残して咲かせているのでしょう?
大きな大根です。(=^・^=)

さて、ここ数日は、レッスンのレシピ作りの日々を送っておりました。

今回のプリザーブドのレッスン。可愛いですよ。

プリパラソルa.jpg

パラソルブーケです。

プリパラソルb.jpg

アップはこんな感じ。

パラソルブーケは1回作りたいと思っていたテーマです。
私が、若い頃というか、学生時代、一回流行ったんですよね。

でも、そこからかれこれ、40年ぐらい(苦笑)
パラソルブーケを見かけなかったのですが、
最近のこのプリザーブド流行で、
また、ちょっとプチムーブメントが来ているようです。

私が若い頃のパラソルブーケは、チュールでパラソルを作って搾ってパラソル型にして、
生花のワイヤーブーケを作ってジョイントしていましたが、

最近のパラソルブーケ、
パラソル部分は、やはりチュールが多いですが、
その他にも、柔らかいドレッシーな布を使っている物がほとんどです。

私は、フェルトを使いたくて、デザインしたのですが、

私の作り方は、まず、大きさをアバウトに想像して、新聞紙で型紙を作ってみます。
その型紙で傘を作ってみて、型紙の補正をしてから、
厚紙で正規の型紙を起こします。

その型紙を元に、フェルト生地を切り出し、
まずは、最初に試作を作ってみます。
不備が無いようにです。

試作を作って、プリの合わせ方や、リボンの種類や、飾り型などを検討し、
写真撮り用のサンプルを作っていくという方法で、
レシピを作っているんですよ。

何回かやり直すので、1レシピゆうに1週間はかかるかな?
そして、それでもボツにするレシピもあります。

フェルトは、もうここ数年海外でメチャメチャ流行っている素材です。
それとボタン!
日本でもちょっとづつ流行ってきましたが、
今のデザインにかかせないアイテムです。

プリザーブドフラワーの花たちも、この春の新作です。



posted by aimi at 21:29 | Comment(0) | 新レッスンデザイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。