Aimi Floral Designersのブログ

2016年07月28日(Thu)

ピリヨ・コッピさんのジュエリーWS

先日、ピリヨ・コッピさんって、フィンランドのフラワーデザイナーさんの
ジュエリーワークショップに参加してきました。

昨年、彼女のWSを受けてから、スッカリファンになってしまいました。

何とも愛くるしくて可愛い〜んですよね。
いっつもニコニコ笑っていて、楽しそうな姿が、周りの人を幸せにしているような方です。

会場は、ヘンティネン・クミさんのアトリエ。

CIMG0493a.jpg

1mも離れていないような、すぐ間近で彼女のデモを観れるのは、
超〜らっき〜

10点ぐらい、その場で作ってデモをしてくださったのですが・・・・
ず〜っと笑いっぱなしの楽しいデモで・・・・

CIMG0509a.jpg

これは、ピアスのデモを作った際・・・・ヘンティネンさんに内緒で、
彼女が育てていた多肉植物を使っちゃった〜って、告白したら・・・・

ヘンティネンさん、異常に驚いて〜・・・・

「え〜!!!!私が大切に育てていたのに〜!!!!」

・・・・と、初めて気が付かれたようで・・・・みんなで大笑いでした。

CIMG0519a.jpg

続いて・・・・実は・・・・この多肉も・・・・

と、声を小さく告白・・・・

ヘンティネンさんも、半ばあきらめモードで・・・・

「知らなかった・・・・大きくなっていたのに・・・・

何ともお茶目なピリヨちゃんです。

CIMG0512a.jpg

彼女の得意芸のような皮細工?は、使い方がとても面白く、一見の価値ありです。
普段はピンクが好き!可愛いのが好き!って、感じの作品が多そうなピリヨさんですが、

ヘビメタ好き?だった・・・・ような・・・・
ブラック・ピリヨちゃんが、たまに出てきます(笑)

CIMG0527a.jpg

このワイヤーベースは、ワイヤーにブリオンを巻いて作っているそうなんですが、
よくドリルを使って、ワイヤーに巻き付けるデザイナーさんが多いのですが、
彼女は、手で巻くそうで・・・・

整理整頓が苦手で、ドリルがすぐに見つからないので、
探すぐらいなら、手で巻いてしまった方が速い!という彼女の理論に・・・・

ヘンティネンさん・・・・
「家は、すぐに見つかるけどね・・・・(^-^;」

何とも、漫才のような掛け合いのコンビ、最高です!!

CIMG0541a.jpg

ビックリしたのは、このベース、ファーかと思ったら、
日本に来てから凝っているという素材=和紙でした。

日本人でも、こんな和紙の使い方初めて知りました。
さすがに、世界トップデザイナーさんは、発想が豊かです。

CIMG0556a.jpg

デモの最後に作っていた、このバッグブーケの可愛い〜こと!!

実際にフィンランドのお客様にパーティーで目立つブーケを頼まれたそうです。
目茶目茶可愛いです。

デモが終わって、WSは、
1段階づつ丁寧に全員の作品をチェックして回りながら作っていって、
解らなくて取り残される人がいません。

CIMG0585a.jpg

CIMG0590a.jpg

こんな感じに何十人いても、ヘンティネンさんに通訳してもらって、
一人一人の欠点をアドバイスしていきます。

そして、みんなで同じネックレスを作ったのですが・・・・

CIMG0592a.jpg

こちらが、私が作ったネックレスです。

楽しかった〜!!!!

また、機会があったら、ぜひ参加したいです。

ピリヨさん、ヘンティネンさん、ありがとうございました。

なんか、ピリヨさんの作品見ていたり、話を伺っていると、

「やっちゃいけないことなんて、ないんだな!」
「好きに楽しく作ろう~」

って自然に思わせてくれるので、とてもさわやかな気分になります。

あ〜癒しだ〜!!

皆さんにもぜひ、おすすめピリヨちゃんです。


続きを読む
posted by aimi at 15:20 | Comment(0) | AIFD情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月22日(Fri)

いっぱいのおめでとう〜。AIFD合格


2日前の晩、携帯にメール。
お風呂に入った後、メールをチェックしたら、生徒さんのKazumiさんから・・・・

「先生!合格しました〜!!」

の第一報!!

慌てて、

「おめでとう〜!!!!」の返信。

感激急ひとしおで、急いでPCメールもチェック・・・・

一緒に事前レッスンに参加してくれたAkiさんからも、

「合格しちゃったみたい〜!」

うれしい〜ニュースが続々・・・・

またまた感激・・・・なんて・・・・返事しよう〜????

やっぱり。。。。

「おめでとう〜!!!!」

人間あわてていると、この言葉しか思いつかない。

それから、メールには続々新しいニュースが。。。。

アメリカの生徒さんのMiekoさん、Chikakoさんからも、そして、Kiyokoさんからも・・・・

「先生〜合格しました〜!!うれしい〜!!感激〜!!」

何度もらってもうれしい〜みんなのお便り。

やっぱり

「おめでとう〜!!!!」

おめでとう〜!!!!しか思いつかない。
おめでとうに変わる素晴らしい言葉が見つからない。

いっぱいの幸せありがとう。

来年も、いっぱいのおめでとう〜が聞けるように、私もがんばろう〜♬

いっぱいの元気と勇気もありがとう。





posted by aimi at 21:30 | Comment(0) | AIFD情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月14日(Thu)

アナハイムでAIFD受験用レッスン

アメリカ在住のAIFD受験を目指している方に、毎年メールでレッスンをしているんですが、
今年の試験は、アナハイムで、現地在住の方がいらしたので、
折角現地の生徒さんがいらっしゃるのだから、メールだけで無く、
実際に試験前レッスンをして受験用レッスンの仕上げをしたら、いいのでは?と、
現地レッスンを開催する運びとなったのです。

特に現地生徒さんの一人はお花屋さんを運営されてらっしゃったので、
レッスン会場に使わせて頂けるという好条件もありましたし、
事前にお花と資材をリストアップし、揃えて頂きました。

CIMG0014a.jpg

CIMG0016a.jpg

どんなお花屋さんかと思ったら・・・・なんと!レイクサイド!
リゾートのような場所です。
気温は暑いのですが、風がさわやかで、気持ちの良く、
このあたりは、全米1安全な場所ランキング1位だそうで、
治安もすごく良いらしく、うらやましいお花屋さんです。

CIMG0022a.jpg

CIMG0023a.jpg

今回は、3名でレッスン、花材・資材そろえて頂いて・・・・レッスン開始ですが、

翌日の試験の為に、試験予想の内容でレッスンです。

Funeralは、骨壺アレンジ、
ブーケは、モダンブーケ、
アレンジは、AIFDのデザイナーさんに送るお見舞いアレンジだったかな〜?
flower to wearは、ショルダーコサージュ。

CIMG0028a.jpg

CIMG0024a.jpg

ちょいナーバズな雰囲気の中にも、時間制限も一応つけたので、
制作スタートです。

本当は、時間内に仕上がってからアドバイスをしていこうと思ったのですが、
ちょっと直してもらいたいこともあったので、途中でアドバイスをチョコチョコ入れることにしました。

最初は、緊張していた皆さんも、段々談笑モードになっていき

リラックスモードで、続々素敵な作品が出来上がっていきました。

CIMG0030a.jpg

CIMG0031a.jpg

こちらが骨壺アレンジ。ガラス瓶を骨壺代用で。

CIMG0033a.jpg

CIMG0034a.jpg

ショルダーコサージュって、後ろの方が長いのが正式な決まり事のようでした。
私も初めて知りました。こういう細かい決まり事って、現地の人じゃ無いと解らないこともあるんですよね。
まあ、でも、試験で後ろの方が短くても減点にはならないです。

CIMG0036a.jpg

このキャスケードタイプのブーケ、カッコいいのにとても簡単に作れて、
私もアイディアを参考にレシピを作ろうと思いました。

何、デザイン盗んでんじゃい〜

CIMG0038a.jpg

ワイヤーベースもカッコ良い、クールショルダーコサージュ。

CIMG0039a.jpg

バーティカルスタイルのアレンジメント。
こちらもクールなデザイン。

CIMG0040a.jpg

骨壺アレンジ、とてもバランス良くまとまりました。
AIFDらしい。

CIMG0041a.jpg

こちらは、メールレッスンしたデザインにオリジナルのワイヤーワークを足して、
超かっこよくなっています。

CIMG0043a.jpg

みんなの制作が終わったのが、2時近かった?んだっけ?
お腹が空いて・・・・

お花屋さんの近くのカルフォルニアロールをテイクアウトして、
満腹〜

なんだかんだとおしゃべりしながら、楽しいレッスンでした。

翌日の試験前は、もちろん生徒さんたちの表情はナーバス
CIMG0047a.jpg

試験前に軽食を食べながら説明会です。

試験は、予想は、結構当たり、
Funeralは、骨壺アレンジ、
ブーケは、モノトーンのブライダルブーケ、
flower to wearは、クラウン、
アレンジは、60p角ぐらいのテーブルのセンターピース、
それとデプリカ(複製)

骨壺アレンジは、器が違ったので戸惑ったらしいのですが、
昨日練習したものを応用してくれたら・・・・って感じだったのです。
ブーケもモノトーンのブライダルブーケって、練習したモダンブーケを
モノトーンで作ればよかったのです。
flower to wearも、ショルダーコサージュと形的には変わりないので、
ちょっと応用してくれれば・・・・という感じで、
アレンジのセンターピースも、昨日のアレンジでもよかったのです。

というように試験で作るデザインって、ちょっとだけ応用すれば、
あわてることは無いのですが、ちょっと違うとパニくってしまうのが試験。

当日は落胆して帰って来た皆さんですが、
翌日の作品お披露目パーティーで拝見したら、
皆さん、力作で素晴らしい作品出来上がっていました。

結果は、神のみぞ知るですが、・・・・
Coming soooooooooooon!です。

みんなが笑顔になれますよに♪









posted by aimi at 11:13 | Comment(0) | AIFD情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする