Aimi Floral Designersのブログ

2020年08月23日(Sun)

Fusion Flowers Magazineの国際コンペで受賞致しました。

Fusion Flowers Magazineは、スコットランドのお花の出版社であり、発行している雑誌の名前でもあります。
1年に1回「International Desiner of the Yeay!」というお花のコンペティションを開催しています。

4テーマが出題され、そのテーマごとに合わせてデザインし、写真を撮って参加するというコンペティションです。
10月までに提出した作品を年が明けて結果が発表されるのですが、
20年1月に結果の発表は連絡が来ていたのですが、
まもなくコロナがパンデミックになり、
今年は、受賞者たちの作品集(デジタルブック)は発売出来ないだろうな・・・・と、思っていたら、

4月に入り、コンペのデジタル本出版の連絡を頂き、
コロナで気持ちがふさぐ中、すごくうれしいお知らせでした。


KIMG1333.JPG

まず、1月に発売されているFusion Flowers Magazine(リアル雑誌)の中で特集記事があり、
受賞者の名前や代表作品などが掲載されました。

私は、4テーマの中、3作品受賞し、
91656615_2796360837099797_1024530393665110016_n.jpg
これはGrowing Spaceというテーマの作品で、
ススキの器の中に春の野草を活け、
季節感を出したかったので、屋外で撮影したら、丁度太陽がスポットライトのようにさしこみ、
私が撮ったとは思えない奇跡の1枚が撮れました。
この作品は銅賞を頂きました。

91525534_2796360610433153_4122524968950956032_n.jpg
右側の作品のテーマは「WEDDING」で、ブーケデザインにしました。
リューココリーネのハッと引き付けられるような輝くような紫色がとてもきれいで大好きな花です。
weddingも銅賞を頂きました。

左側の作品は「This is me」というテーマで、
こういう漠然としたテーマって難しいですよね。

大好きな猫柳の芽を1粒1粒小さいものから順番に1mぐらいの高さまで敷き詰めていった土台ですが、
ちょっと病的な作業?と思う方も多いかもしれませんが、
今のフラワーデザイン界では当たり前に作業。
そして、私は結構こういう作業が大好きです(笑)

お気に入りの猫柳の土台に何をどんなものを合わせようと悩んでいた時
何年も育てているエピデンドラムがきれいに花を咲かせていて・・・・
「私はどう?」とささやいてくれました。

猫柳のオブジェに生きづいている植物の姿を自分に例えて「This is me」です。

写真は上からのぞいたら、思わずカッコよく撮れて、
フォトグラファーとしての自分も感激の1枚でした。
カメラマンの師匠宮本氏も、「良い写真だね」と褒めてくださり、ご満悦です。
この作品は銀賞を頂きました。

これらの賞をとれたことは、もちろんうれしいのですが、
私にとってコンペティションは、自分の作品を創るいい機会ということと、

世界中のフラワーデザイナーさんたちが同じようにがんばって作品を1年かけて作っていると思うと、
世界中に仲間がいるようでとても楽しいです。
私もがんばらないと!って気にさせてくれます。

フラワーデザインを習ってくださっている生徒さんたちも、
自分の作品を創る楽しさを知って頂けたら、と、思っています。
人生の大きな幸せがそこにあるから。





posted by aimi at 23:57 | Comment(0) | AIFD情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月15日(Sun)

自宅で簡単、蒸し鍋で蒸留してみませんか?ハーブウオーター作り!

コロナウイルス騒動で、なかなか外出もままならない日々ですが、
お子さまと蒸留体験してみませんか?

蒸留って何?と、思われる方も多いと思いますが、
蒸すの延長線上の作業で、
自宅でローションや、エアスプレー、入浴剤などが作れます。

Floral Water(フローラルウォーター)とかHerb Water(ハーブウオーター)とか、
近年注目のハーブ水です。

お水の中にハーブ(植物)のエキスが溶けだしたお水で、
お茶も似ていますが、水蒸気から抽出しているので、
成分が違ってきます。

と、難しいことはさておき、
身近な植物を蒸留していくとヤミツキになりますよ。

今回ご紹介するのは、お家のお鍋でできる簡単蒸留の方法です。

用意するものは、
KIMG0899a.jpg
KIMG0898a.jpg

蒸し器(高さが15pぐらいあると良いです)。
蒸し器の無い方は、パスタをゆでるような深鍋でもOKです。

KIMG0902a.jpg
蒸し器の中敷き。
無い方は、100円ショップでも売っていますよ。

KIMG0904a.jpg

蒸留した際にハーブウオーターを集めるボールなど、
なるべく平たくて口が広い方が集めやすいです。
もちろん鍋に入る大きさ。

KIMG0905a.jpg

蒸し器の中でこんな感じにセットするものです。

KIMG0906a.jpg

KIMG0907a.jpg

蒸し器の蓋の持ち手を逆さに取り付け直して・・・・
もし、出来ないようなフタの場合、
ボールなどのゆるやかなカーブのあるもので、
鍋にセットできるようなものを用意してください。

KIMG0909a.jpg

蓋の持ち手部分と吹き出し口は、アルミテープなどで、
ふさいでおいてくださいね。
折角の蒸気が逃げてしまうので・・・・

KIMG0921a.jpg

蓋には、100円ショップなどで売っているシリコン?の
ピッタリ蓋がしまるものがあると便利ですが、無い場合は、
なるべく鍋と蓋の間がキッチリしまるようなものがあると良いです。
でも、ふきんとか蒸気をすってしまうものを蓋の内側にはかぶせないでくださいね。

KIMG0915a.jpg

それから小さなジップバック3枚あると便利
(氷を入れます)

1a.jpg

今回私は、丁度このシーズン庭に山のように咲いている沈丁花の
ハーブウオーター作りたくて・・・・20房ぐらい摘みました。

KIMG0918a.jpg

花びらをほぐして、軽く洗って・・・・

鍋の中には、お水(精製水を使って下さい。水道水は、薬品が入っているのでNGです)
を私のお鍋には、丁度500tぐらい入るので、入れました。

KIMG0920a.jpg

お水を入れ、蒸し器の皿を置き、その上に沈丁花の花をまわりに敷き、

KIMG0919a.jpg

真ん中に蒸留水を受け止めるボールをセットし、

KIMG0925a.jpg

蓋をして、加熱します。

KIMG0926a.jpg

5分ぐらいで沸騰してくるので・・・・
蓋が曇ってきます。

KIMG0927a.jpg

蓋の上に氷を乗せ、

KIMG0928a.jpg

火をやや弱めます。あまりシューシュー沸騰したままだと、
蒸気が外に出るばかりなので・・・・

30分ぐらいで、氷が溶けてくるので、新しい氷を入れ替えて、
蒸留を続けてください。

大体、60分前後で火を止めて下さい。
既にハーブウオーターは抽出できていますが、
鍋が冷めるまで、そのままキープです。

折角のハーブウオーターの一部が蓋と一緒に流れてしまうので・・・・

KIMG0945a.jpg

今回は、80tとれました。
KIMG0948a.jpg

ローションにする場合、そのままでもいいですし、
グリセリンを10%ぐらい入れるとしっとりします。

スプレーボトルに入れて、ルームスプレーとかにしても良いですし、
お風呂にそのまま入れても、使い方考えるのも楽しいです。

ちなみに私の沈丁花のハーブウオーターの結果ですが、
ハーブウオーターって、香りを抽出するのが得意らしいのですが、
ちょっと簡単蒸留のせいか?
お芋をふかしたような匂い(^-^;でしたが、
肌につけると、すごいしっとりスベスベで、
とても良いローションになりました。

花を蒸留したので、花の蜜も一緒に入ったのかな?と・・・・勝手に想像。

また、鍋の下にたまった
KIMG0949a.jpg

このお水、蒸留水じゃ無いのですが、
まあ、お茶に近いかな?

KIMG0952a.jpg

ハーブウオーターが80tできたので、丁度、400t弱残っており、
このお水の方が、沈丁花の良い香りがうつっていました。(*^^)v

KIMG0984a.jpg

お風呂に入れて楽しもう〜!・・・・

鍋蒸留、2度楽しめるのです。

ちなみに、除菌が気になる今日この頃、

KIMG0967a.jpg

鍋のお水部分に、ローリエとユーカリのドライの葉を入れ、
2時間ぐらい馴染ませ、

KIMG0968a.jpg
蒸し皿の上にはフレッシュのローズマリーを敷き、

ハーブウオーターを作ってみました。

KIMG0979a.jpg

今回も70tぐらいとれ、
抗菌作用が高い葉ばかりなので、ルームスプレーにしたりすると、
良いかなと作ってみました。

もちろん、ハンドスプレーや入浴でもお楽しみ頂けますよ。

簡単に説明致しましたが、
ご自宅のお花や、葉、実、など、
今ならはっさくやグレープフルーツの皮なども、
活用できますよ。

お家の中で、暇を持て余していたら、ちょっとお子ちゃまたちと、
蒸留してみるのも、楽しいですよ。






posted by aimi at 21:09 | Comment(0) | AIFD情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月04日(Wed)

「香りのクリスマスリース」の講習会のお知らせ

01a.jpg

02a.jpg

「香りのクリスマスリース」の講習会のお知らせです。


アロマワックスサッシェを習いたいというご要望が多いので、

アロマワックスでクリスマスの飾りを作って頂き、

その飾りも一緒にリースを作って頂くという、

「良い香りのクリスマスリース」の講習会です。


魅惑的な香りのクリスマスリース、

お部屋の中で癒されますよ。


材料費と講習費込みで3500円です。


大きさは、20p〜25pぐらいに仕上がります。


講習日

12月11日(水)、12日(木)、14日(土)、


   18日(水)、19日(木)


講習時間

10時〜12時


ご都合の良い日をお選びください。


講習場所

アイミフローラルデザイナーズ アトリエ

(筑波大学の近くですお申込み頂いた方に、メールにて詳細をご連絡致します)


ご予約方法

メッセンジャーか

info@shokubutu-kobo.com

メールでご連絡ください。


アイミフローラルデザイナーズ

#つくば市 #茨城県 #クリスマスリース #アロマワックスサッシェ

#アロマワックス #アロマ #リース #クリスマス

#花 #フラワー #レッスン #講習会 #ワークショップ



posted by aimi at 13:58 | Comment(0) | AIFD情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。