Aimi Floral Designersのブログ

2018年04月08日(Sun)

カノシェさんスタッフ技術研修

4月のカノシェさんのスタッフ研修のテーマは「霞む、煙る、色合いのお花の組み合わせ」がテーマでした。

カノシェさんには、事前に適したお花を仕入れておいていただいて、
当日、スタッフさん各々に花材を選んでデザインしてもらいました。

IMG_1359a.jpg

IMG_1361a.jpg

IMG_1360a.jpg

み〜んな、お花を選ぶ時、楽しそう〜♪
やっぱりお花が好きで働いているのですね〜。

カノシェさんには、他のお花屋さんであまり見かけないお花もいっぱい。

IMG_1355a.jpg

先日、sawakoさんもブログで紹介していた中心がモリモリのカラー。
私も、この日、始めて会えました。
この中心、フワフワかと思ったら結構しっかり固いの。

IMG_1356a.jpg

ん〜・・・・名前忘れた(>_<)

IMG_1357a.jpg

染めのマトリカリアさんたち、最近の染め花さんたち、
色合いもかわいい〜。

IMG_1358a.jpg

この方ネメシアさんのような顔しているけれど、ギリアさん。
葉っぱは、確かにギリアさん。
短大の時、花で判断するな!葉や茎で判断しなさい!と教わったですよ〜。

IMG_1362a.jpg

冷蔵庫には、胡蝶蘭のミディーさん色々。
いいな〜。私も1回、このミディーさんスペシャル仕入れてみたい〜・・・・

と、花にうつつを抜かしている間にスタッフさんたちの作品お出来上がりました。

こちらのカノシェブログで完成作品をご覧ください。
店主のカッコいい〜写真が並んでいます。

次回は、何のテーマにしようかな?

お店の役に立つ様な企画、無い知恵絞りだします!(^^)!


posted by aimi at 20:35 | Comment(0) | 技術研修 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月13日(Tue)

イースターの思い出

P3050007ab.jpg

小さい頃、大好きだった絵本、「バニバニじいさん」

多分、タイトルが違っていると思うのですが・・・・(^-^;

ウサギのおじいさんが、森に絵具で色をつけていくお話で、
秋には、赤や黄色で木々を塗ったり、
冬は白いペンキで雪を描いたり・・・・

春は、花々を描いて、イースターエッグに色や柄を塗ったり・・・・

って、話しだったと思うのですが・・・・

大好きで、毎日読んでいました。

イースターになると、何十年経っても必ず思い出す絵本で、
空にも絵具でイースターの絵を描いて、
虹を描いたり・・・・

今回のイースターのレッスンも、そんなバニバニじいさんが、
空にも絵を描いたようなイメージでデザインしたんです。

いくつになっても、小さい頃の絵本の思い出って、
ず〜っと頭の中でばあちゃんになっても残っていて・・・・

絵本の魔法です。

P3050009a.jpg

また、来年、どんなバニーちゃんに会えるかな?




posted by aimi at 18:00 | Comment(0) | 新レッスンデザイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月12日(Mon)

人を浄化してくれるようなポール・スミザーさん

植物を育てるのは、虫も呼べる環境作りが大切💛

と、

楽しそうにカエルさんやてんとう虫の幼虫の話をしてくれるポールさんは、
芸人さんのように話が面白い。

今回は、「美しい街作り」がメインテーマで、
「生き物にもやさしいナチュラルガーデンのつくり方」というセミナー。

IMG_1349a.jpg

IMG_1350a.jpg

講演終了後の本の販売会に、思わず並びしっかりサインを頂いてきました!(^^)!
ナント、このちっちゃなカエルさんが2匹いるような絵、
人によって、違う絵を描いてくださっていて・・・・
天はこんな才能も彼に与えていたのですね。

彼のセミナーに参加出来たのは、2回目ですが、

毎回、何か忘れてしまっていたことを思い出させてくれるような、
すがすがしい気持ちにさせてくれます。

庭を作ることは、多くの自治体のルールとのせめぎあいも多そうですが、
そんな面倒にも、彼独特のユーモアで、すり抜けているようですが、

人と虫と鳥と・・・・すべての生き物にやさしい庭を少しでも作れたら・・・・

という思いが一番根底にあるから、
高い壁も乗り越えられるんでしょうね。

アスリートが「強い心を持って」・・・・と言っていますが、
まさに、彼も「強い心を持って」るんですね。

私は、弱いな〜・・・・











posted by aimi at 07:44 | Comment(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする