Aimi Floral Designersのブログ

2018年12月24日(Mon)

ブラフ18番館クリスマス装飾(ヘンティネン・クミさん)観て来ました〜。

毎年、横浜の洋館で開催されているクリスマス装飾、
今年は、各館、国別のクリスマス装飾がテーマで、
ブラフ18番館は、フィンランド旅行でお世話になったヘンティネン・クミさんが、
フィンランドのクリスマス装飾をされていました。

ブラフ18番館の装飾は、クミさんがFbでいっぱい写真をアップされていたので、
どんな装飾をされていたかはわかっていたのですが・・・・

実際に観るのと、写真とでは大違いでした!!!!

最初は、何気なく観るつもりだったのですが、・・・・
すぐに本気度に目覚めさせくれる技・ワザ・技!!!!

IMG_1698a.jpg

このアレンジも写真で見ていたのですが・・・・

あ・・・・

IMG_1698ab.jpg

土台のお舟さん、フィンランドのヨウニ師匠と一緒に作った葉のオブジェのような
木片のガーランド・・・・

カワイイ〜💛

あ〜こんな使い方があったか〜・・・・

IMG_1701a.jpg

とても洗練されたキャンドルアレンジ。
トナカイさんが「マタギ」着てる(なんて変な妄想に一人喜んでいたのですが・・・・)

お花部分の土台作りが気になり・・・・思わず・・・・

IMG_1702a.jpg

裏チェック。

なるほど〜。キャンドルにワイヤー刺して・・・・つなげて・・・・
土台にして・・・・
ワイヤーにはラメも巻きついて・・・・

大きく無いデザインでも、細かなワザが!
(大変そう〜)

IMG_1703a.jpg

とてもきれいな白い装飾の部屋・・・・フィンランドの冬を思わせるような・・・・

コイツの土台はどうやって作っているの?

IMG_1705a.jpg

クミさんに教えてもらったリンダ・ネット応用版・・・・

こういうの直接見ないと、本当に解らないし、

美しい〜💛

IMG_1707a.jpg

中の方の天井にもカラタチ?がリンダさんワザで・・・・

IMG_1713a.jpg

こっちにも。

まして、クミさんもおっしゃっていましたが、
この洋館、古いし、建物の管理上、釘など打てないので、
テグスなど色々駆使して、吊るしていました。

IMG_1708a.jpg

こんなシンプルな子たちもと〜っても可愛い〜。

IMG_1723a.jpg

このデザインも写真で見ていたのですが、
想像より大きい!
まして、構造がすばらしい。

IMG_1724a.jpg

IMG_1725a.jpg

リンダさんの土台に細い金ワイヤーでくくりつけられるような構造。

IMG_1730a.jpg

このシンプルな子たちも・・・・

IMG_1731a.jpg

あ!こんな和の器持ってるけど、それとこの葉っぱ巻き付けた形のFusion
思いつかないな〜。
しかも、ほっそい、ラメ糸のようなイメージでものを巻き付けているのに、
虫ピンで角度変えておさえてあって・・・・

あ〜思いつかない!!!!

IMG_1743a.jpg

この子たちも、

IMG_1744a.jpg

このカスミソウの巻き付け・・・・
(私はやらないかも〜(>_<))

などなど、1時間でも2時間でも見ていられるような作品たちでした。

最後にクミさんにご挨拶させて頂いた時、

私「すごい素敵な作品ばっかりでした〜!」

クミさん「この作品たちは、この館のクリスマに合うように装飾したのであって、
     主役は、この館!
     作品は引き立て役で、私の作品って訳じゃ無いのよ〜」

ごもっともだけれど、あらためて深いお言葉!

師匠!勉強させて頂きました!


posted by aimi at 18:38 | Comment(0) | AIFD情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月08日(Thu)

AIFDジャパン リースプロジェクト

11月3、4日とAIFDジャパンで、2年ぶりにリースプロジェクトのイベントを青山Solacsで開催することが出来ました。

私は、つくばの自然素材を使って・・・・

PA240010a.jpg

PA250052a.jpg

こんな子たちを出品しました。

神保先生は、
IMG_20181104_105129a.jpg

東京オリンピックでゴールドメダルをいっぱいとって欲しいという思いをイメージし、
5色に金色で大きな作品です。

IMG_20181104_105119a.jpg

長崎の自然をモチーフにしたKiyomiさんの作品や、

IMG_20181104_105112a.jpg

コットンの花を可愛くモチーフにしたRちゃんの作品やら、
全部で30点ぐらいの作品たちの展示でした。

4日(日)の私のお役目はWSの開催。
今回無料WSをご来店の方に楽しんで頂きたく企画致しました。
「アロマサッシェ」のWSです。


IMG_20181104_113824a.jpg

IMG_20181104_113829a.jpg

おいで頂いた方々、思いのほか、皆さんWS参加してくださり。
楽しんでくださって良かったです。
カノシェのスタッフさんも、お友達と参加してくださいました。

IMG_20181104_115035a.jpg

IMG_20181104_115029a.jpg

IMG_20181104_115013a.jpg

IMG_20181104_115246a.jpg

IMG_20181104_115517a.jpg

IMG_20181104_150728a.jpg

完成後にアロマオイルを染み込ませて、インテリアに防虫に楽しめるアイテムです。

皆さん、作ってらっしゃる時は、モクモクと・・・・
色んなデザインに仕上がって、

「楽しかった〜🎶」

と、喜んで頂けて本当に良かったです。

皆さまご来場ありがとうございました。
リースプロジェクトでは、売上金の一部を寄付させて頂いています。






posted by aimi at 21:23 | Comment(0) | AIFD情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月19日(Fri)

ハウステンボスーWSのクラス

ボランティアの作業も終わった土曜日に、デザイナーさんのWSに参加してきました。

二人のデザイナーさんによる、2クラス。
最初は、エストニアのナタリアさん。

1.jpg

右側の方です。私は存じ上げなかったけれど、とても有名だそうで、一緒にクラスを受けた友達ご推薦のデザイナーさん
ハウステンボスの装飾は、コンペで無く、教会装飾をされていて、
10.jpg

とてもエレガントな装飾をされる方です。

2.jpg

優雅なアレンジとかと思いきや・・・・(^-^;
最初に、固ったい!#15ぐらいのワイヤーで、この重た〜い竹を編んでいきました。

フィンランド旅行の時、ヨウニ師匠が言っていた「何とか?編み」
(すんません、名前忘れた(*_*;チキンワイヤーのような編み方をするんですが最初に発案した方の名前がついているテクニックです。)

3.jpg

軽そうに見えるけど、手が死にそうになるほど重かった〜!!!!
そして、1時間しか時間が無かったので、かなりの方が終わらずに終了。(^-^;

ハードワークでしたが楽しかったです。

そして、次は、
4.jpg

コンペに出場されていたフランスのフレデリックさんたち。
今度は軽そうです(苦笑)

5.jpg

まさかの土台、ワイヤー編みかぶり!(笑)
よっぽど流行ってます。このワイヤー編み。
なんか、ヨーロピアンはこのワイヤー編みしないと始まらないぐらい。
わざわざ編まなくても、チキンワイヤー買ってもいいのに〜。。。。
なんて、心の声が・・・・

6.jpg

これ作るのに、1時間切っていました。

7.jpg

お花も入って・・・・デモしてから、私たち制作・・・・
40〜50分しかないぞ〜。

8.jpg

9.jpg

私はダッシュで仕上げ完成〜!!!!
2クラスで3時しかないのは、ちょっと大変でしたが、
お手伝いばかりだったので、実際にお花を活けられて楽しかったです。♡

この4日間、お手伝いやハウステンボスの中だったり、周りは英語ばかりで、
なんか、どこの国にいるのか解らない、夢の中のような時間でした。

やはりお手伝い同様、お花って楽しいです。
始めにお花を習った短大に行かせてくれた両親に本当に感謝です。














posted by aimi at 22:01 | Comment(0) | AIFD情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする